ロータリーハウスの人事評価制度

仲間と一緒に成長する

【個の成長を伸ばし、組織の力を上げる】
そのためには、先輩からのサポートが必須です。若いスタッフと経験豊富なスタッフがお互いに助け合い、お客様満足度の高い、ずっとお付き合いしていける会社を続けていきたいと考えています。

成長できる仕組みづくり

会社を成長させていくには、組織を支える社員一人ひとりがスキルアップし、成長することが大切です。ロータリーハウスの人事評価制度は、社員個々の能力や成果をいつも近くにいる部署の長が半期に1回評価しています。その際に部署長と今後の取り組みなどについてのすり合わせや悩み相談などを受けています。スキルアップのシートにはどこまでの実力が付けばよいかなどを細かく書いてあり、スキルアップまでの道しるべとなっています。先輩から学べる仕組みも仕組みの中に取り入れているので全員で成長していける環境です。

ロータリーハウスの評価制度
  • スキルでの評価
  • 考え方・行動などの評価
  • 業績での評価

年齢を問わず、きちんとスキルを積めば自然と給与も上がり担当物件が増えれば賞与も上がります。本人のやる気とスキル、実績・行動できちんと評価される見える化された組織づくりを行っています。経験者のキャリア採用の場合は、実力を踏まえ前年の給与保障(1~2年)と、それ以降は実力に応じた等級からの評価となるため安心です。