スタッフブログ

設計士 南原

★みなさんご存知ですか??★

こんにちはmaple 設計の南原ですbasketball(絵文字の由来は前回のブログをぜひご覧くださいbearing)

 

最近はとても肌寒くなりましたねcoldsweats01

朝・晩は秋を通り越して冬なのじゃないかと思うくらい寒くて毎日凍えております。。。(笑)

風を引かないように防寒対策をしっかりしてこの秋、冬を乗り越えましょうshine

 

さて、本日はフローリングについてお話したいと思います。

皆さんフローリングの貼り方やサイズについてはご存知でしょうか??

一般的なサイズは下の画像(右側の貼り途中)のような303×1818のサイズになります。

image1.jpeg

 

 

こちらは無垢と言って本物の木のフローリングになりますclub

素足で歩いたときは踏み心地・触り心地がとても良く、空気中の湿気を吸い乾燥時に吸った湿度を放出してくれますgood

自然と湿度調節してくれるなんてとてもありがたいですねscissors

先程の一般的なサイズのフローリングとは違い約1/3の10㎝くらいの幅のものを大工さんが1枚1枚丁寧に手間をかけて貼ってくれます。

とてもきれいな仕上がりになること間違いなしですheart04

image1 (00A).jpeg

 

床にも様々な種類がありますnote

他にどんな種類があるか気になった方はぜひ聞いてみてくださいlovely

 

sun各SNSでもロータリーハウスの情報をゲットできますsun

instagramページはこちら

facebookページはこちら

twitterページはこちら

pinterestページはこちら

 

■□■□■□ 香川・高松・丸亀の注文住宅・戸建・分譲地ならロータリーハウス ■□■□■□

スタッフブログ